実体と情報のはざま

何事にも囚われず。

ゴールデンウィークのはざまで休む?

 今日は普通に会社に出勤した。今日と明日はGWの合間ということもあって、休暇を取っている方がかなりいた。半径10メートル以内の傾向として、休んでいるのは主に年配(50歳以上)の方であった。

 この傾向について少し考えてみた。

 「子育て世代は、子供たちが普通に幼稚園や学校に行くので親としての自分が休む動機がない。これはつまり気持ちが平日モードってこと。他方、子育てが一段落した世代は、何も気を張る必要もなく長期休暇にしてああ遠くに旅行でも行こうと考える。」

 こういうことなのではなかろうか。だから何ってこともないんだけど。いいなと思うところは、こういう連休ってお金を持っている世代がいっぱい遊んで、景気を押し上げるんじゃないかってこと。バブル世代は楽しいことにはいっぱい使うっていうし。

 日銀の物価上昇率目標2%が達成できるのできないのって言われているけど、休日を増やす施策をどんどんやっていけば自然に景気が良くなるんじゃないかって思うけどね。年配世代は我々と違ってお金がないわけじゃないみたいだし。今回のGWみたいに休暇を取りやすいパターンで休日を分配するとか、大企業とか公務員あたりでやってほしい。

 今日は短文かつ誰向けに書いたかわからん記事になってしまった。。