実体と情報のはざま

何事にも囚われず。

熱海&伊東へ小旅行 シャボテン公園

 子供たちはもちろんのことサラリーマンのである私も夏季休暇となり、ちょっとだけ熱海&伊東の周辺に2泊3日で旅行に行ってきました~。自宅は横浜なのでそんなに遠くではないけれど、都会の喧騒から離れてリフレッシュするにはいいところなんです。

 一日目の熱海で宿泊したホテルは会社の保養所なのでよく利用している。こういうところって、ちょっと古いけど何処に何があるかよく分かっているし居心地がよい。熱海でファミリーが楽しめる観光名所は見当たらないので、いつもはプールとか熱海港で釣りを楽しんだりする。

 ただ今回は、少し足をのばして箱根小涌園ユネッサンという温泉のようなプールのようなところに行ってきた。数年前にも来たことがあったがあんまり変わってない印象。変わっていないということは施設をキレイに維持している従業員さんが頑張っていることなのだろうけど。唯一変わったのは客層かな。ファミリーとカップルが主体であることに変わりはないのだが、高校生か大学生くらいの女の子が4~5人で自撮りしまくっている様子が目についた。最近よくきく”インスタ映えする”ということなのだろうか。ガリガリ君風呂なんかはひっきりなしに自撮り集団が楽しんでいた。。

 二日目の伊東では一般のホテル(旅館?)に宿泊した。ここではアノの日本にしかないであろうサービスには困惑した。そう、夕食から帰ってきたら布団が敷いてあるパターン。。これって、まったく知らない人(スタッフ)が開いている荷物とかをさわるわけだし、もう完全に時代に合わなくなっていると思う。久しぶりにこの体験を味わってみて、ちょっと愕然とした。

 伊東での観光は、シャボテン公園に行ってみた。あいにくの濃霧ですっきりとした写真は撮れなかったものの、動物たちがみんなかわいくって癒されました。

クジャク。霧のせいかそっけない感じ。羽を広げてほしかったな。↓

f:id:myuteru:20170813220640j:plain

シャボテン。園児の息子が怖がったため早足で通過。。↓

f:id:myuteru:20170813220805j:plain

 と、いう感じでファミリーで楽しく過ごせました~。ダイエット中にもかかわらず、ホテルのバイキングで食べまくってしまったので、ちょっと太ったかも。。

 2日ぶりに帰宅したら、あばしゴーヤーがりっぱなサイズに育っていたのでまたゴーヤーチャンプルにしていただきました。まだ5個くらい小さい実がなっているので楽しみ。一本の苗からこんな立派な実が沢山採れるとは。来年も育てる候補にランクイン。↓

f:id:myuteru:20170813220959j:plain

 ミニトマトは残念ながら失速してしまい、枯れかかっている。。バジルは元気いっぱい育っているものの、子供の口には合わないようでまだ料理にはあまり活用されてない。ピザにのせたら食べてくれるかな~。

 今日はここまで!