実体と情報のはざま

何事にも囚われず。

プログラミングと仕事と育児で睡眠不足。体調不良に。。

 ここ数か月、睡眠時間を削ってデータサイエンスの勉強をひたすらやってきた。さらに、本業の仕事が忙しくなってきた。さらにさらに、園児の息子が夜中に熱を出してほとんど2日寝なかった。結構大丈夫なもんだな~と思っていたが甘かった。。40代半ばの身体は徐々に疲労がたまって、ついに思いっきりグダグダになってしまった。症状を言葉にするのは難しいが、特徴的なのは強烈な眠気が突然襲ってきて気絶するように一瞬眠ってしまう。2~3秒後にふと気づくとパソコンにはキーボードを連打したあとが・・・。そんな感じが5日は続いた。寝ても回復しなかった。一番酷いときには歩けないほど眠かった。もしこのとき車を運転していたら・・・あー恐ろしい。。

 というわけで、今後は睡眠時間を優先することにした。データサイエンスの勉強は続けるが、ペースを落とさざるを得ない。ずいぶん前に買った本に書かれていることが身に染みた。下の本。あらためて、今後はエッセンシャリズムを実践していきたいと思う。

 その時々で重要なことだけに集中すべし!仕事が忙しかったらデータサイエンスの勉強は一旦停止。息子が熱出したら、仕事は行くけど最小限にとどめてデータサイエンスは一旦停止。仕事が忙しくなく、息子も元気なら、データサイエンスに集中する。