読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不意に耳にしたキーワード

 今日、帰りの電車の中でおじさん2名が珍しい内容で熱く語っているのを耳にしました。何を話していたかというと、漁業権についてです。おじさん達は、とにかく漁業権なるものが気にいらないという趣旨の話をしてました。みんなの資源である海産物を特定の人に権利として与えるとは何事かと…。でもその野暮なやりとりをきいていたら、漁業権がなかったらおじさん達が全て採りつくしちゃいそうな勢いだなって思いました。。。
 こんな話がまだ仕事モードを引きずっている私の頭に飛び込んできて、ちょっと動揺してしまいました。私がなぜこのキーワードに敏感かというと、釣り場ですっごく気を付けていることだからです。気にしてない人はその存在すら知らないでしょうが、実は釣り人なら知っておくべき重要知識がこの漁業権についてなのです。
 私が行く釣り場(某漁港の堤防)で気を付けていることは、”タコがつれちゃったら即リリース”、”うまそうな貝を見つけても即リリース”、”置きっぱなしのタモに伊勢エビがからまっていてもリリース”といったところです。釣りをやらない人は、なんで?って思うかもしれませんね。でも海辺の多くの場所には漁業権が設定されています。上記海産物を無断で持ち帰るとややこしいことになりかねません。

 で、そんなことを考えて自宅に到着するころには、”自由と規律のバランス”って人生を楽しむうえで大切だな~。”って勝手にまとめました。見知らぬおじさん達、仕事モードから切り離してくれてどうも。


では、また。